カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

や子

Author:や子
ボーカルはチバユウスケと
甲本ヒロト

バンドはSCOOBIE DO

アイドルは関ジャニ∞

などが好きな腐女。

レポではなくただの日記。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SCOOBIE DO】チャンプレコード臨時株主総会 大阪出張編

5月27日、水曜日
行って参りました、ので、覚え書き箇条書きにて失礼。

株主総会編ファイナルと言うことで。FUNKY4は全員ウーロン茶、司会進行・鈴木さんはビールだったかな。

まずはSCOOBIE DO20年の歴史を振り返る感じで。
'06年まではメジャーレーベル・スピードスター。'07年から自主レーベル・チャンプレコード。
ちなみにFUNKY4と鈴木さんの初対面はトラウマティックガールが発表された頃、清水音泉・田口さんの紹介で。

自主レーベルだと、2年先までの予定が決まっていくそう。

'96年、モビー加入前のドラムはリーダーの友人の女性。

コヤマ、モビーは早稲田の同級生。
コヤマにそのことを言われて何故か照れるモビー。「お前のナニカを奪ったみてーじゃねーか!」とコヤマ。

初めてのライブビート(NHK)出演。
この時のナガイケはまだお客さん。学生でお金がなく、無料でライブを観れるというので観に行った。
この時のライブでモビーのスティックが飛びすぎてお客さんに直撃。その後のアンケートにて“失明しそうになりました。嫌いです”と書かれた。ちなみにコヤマに対してのアンケート“スター気取りが鼻につく”。 語呂がいい。

'03年、クイックジャパンの表紙に抜擢されるコヤマ。

続いて、お客さんによる質問コーナー。
『メンバーと一緒に遊びに行きたいところはありますか?』
全員「ないです」
ビジネスパートナーなんでね、だそうです。夢がない。

『自分が女の子だったから付き合いたいメンバーは?』
コヤマ「俺はしいて言えば・・・・・・リーダー」
リーダー「僕はいないです」
コヤマの片想い。全力で応援する。(ちなみにリズム隊も「いないです」でした。夢がない。)

『メンバーに対して音楽以外で天才だと思うところはありますか?』
リーダー曰く、モビーは高松に行くとうどん5,6杯は食べるから胃袋が天才。
それから「ナガイケもよく食べる」という話に。よく食べるくせに痩せている。
ナガイケ「食べたものが胃に届かないんですよ。」
コヤマ「減量中の力石みてーだな」

食べる→MIGHTY SWING(MV)の話題へ。
当初はホットドッグ20本くらいを予定していたらしいけど、「余裕で食べれるんじゃない?」と言うことで40本に変更。
個人経営のちゃんとしたところのパン屋さんに発注。美味しかったけど、口の中がパサパサになる事態。
コヤマ「これが業界用語でいうところの“口の中サハラ”だよね」 なにそれ。

『モビーさんの髪型をアフロ以外に変えるとしたら、どうしてほしい?』
コヤマ「好きにすればいいんじゃない?モビーはモビーだよ。別にナガイケみたいな髪型にしてもいいんだよ。」
モビー「もうずっとシンメトリーなんでね」

『SCOOBIE DO主催でフェスをやるとしたら、どこで、どういった出演者でやりたいですか?』
コヤマ「今度DOBERMAN主催のフェスにも出させてもらうんだけど、あの会場、服部緑地は俺も大好きな場所だから、あそこでいつかやりたい。」
と言うのを田口さんに言ったところ「まだ時期じゃない」と返答された。

『こないだ(5/19)の東京スカパラダイスオーケストラとのライブにて、どうして“ジャングルブギ”をセッションしたのか?』
以前、ミートザワールドビートに出演したときにも出演者とセッションしたらしいけど、錚々たるメンバーがいたにも関わらず気付けばメインボーカルをしていたコヤマ。余談。
特別な理由はなくて、いちばん盛り上がると思ったから。
リハはほぼせずに臨んだ。

スカパラ繋がりで新しい夜明け(MV)の話題へ。
スーツの並木での撮影はナガイケの提案。
北原さんに「よくあんな狭いところで撮影したね」と驚かれた。
ちなみにスーツの並木は芸人さんも愛用している。狩野英孝とか。

『オトダマとモンスターバッシュ、どちらのフェスが好きですか?』
ここでU太くん登場。FUNKY4は全員Tシャツというラフな格好に対し、U太くんは法被にネクタイという正装。開演まで「やっぱり普通の格好したほうがいいですか?」と心配してたそうな。真面目。

今年のモンバスは4ステージあって、その中の1ステージを四星球が取り仕切る。
そこに登場するフラワーカンパニーズ&SCOOBIE DOによるスペシャルバンド“フランキー8(エイト)”
アー写、8が∞になっちゃってる無限大になっちゃってるとエイター(一部の友人と私)が騒然。
スカパラとのライブの待機時間にナガイケが作成。
コヤマ「個人的にはドゥーパニ8でも良かったんだけどね」 関パニみたいになっちゃってると騒然(一部)。

質問の回答、満場一致の \ モ ン バ ス ! /
(それを裏で聞いていた田口さん、病む)

第一部 糸冬 了




続きを読む

スポンサーサイト

SCOOBIE DO@神戸SLOPE

12月5日、金曜日

fc2blog_20141208003646ce7.jpg

先行に2回エントリーして2回とも落ちたこの公演。知り合いが「行く?」と声を掛けてくれたので「行く」と二つ返事。

ウィンターランドがスロープになって初めての会場。ロッカー増えた?クロークもやってたみたいなので、荷物は持っていっても大丈夫そうです【備忘録】

客層はほぼナウなヤングです。ディッキ族っていうのか。レギンス男子とか。
入場するのも怯むおばさん。
チケットをもぎるところで目当てのバンドを聞かれたけど9割キュウソ。わたしはっきりと「スクービードゥー」って言うたけど「え?スクービー?」って聞き返されたもんね。それぐらい超アウェー。

スロープはキャパ500が限度やねんけど、今回の公演は400と。
ギュウギュウを覚悟してたんやけど、どおりで後方はスペースがあって快適だったわけね。

スタッフによる前説のグダグダさよ。日本語不自由か。

SCOOBIE DO
スクービーはいつも友だちと賑やかに観てるので、ひとりで観るのはもしかしたら初めてかも。新鮮。
新鮮でかっこ良かった。

ノリがねー、違うの。シュウさんが喋るたびにクスクス笑いが起こったり、合いの手っていうか「お?おお?」みたいなね、テンション若えなーって生暖かく見守ってたよ。何様。

「会場に着いたら楽屋に名前があったんだけど、“犬野郎・SCOOBIE DO”“犬殺し・キュウソネコカミ”って。
俺ら、犬は犬でも野良犬ですからね。ドッグフードなんて食べませんよ。食べるのは、ネズミだよ。」
みたいなシュウさんMCがクッッソかっこ良かった。痺れた。

あと、
「好きなものがあるのは良いことだよ、歳をとるにつれてどんどん楽しくなっていくから。俺ら今年で結成19年目だけど、今がいちばん楽しい。俺とリーダーは来年40になるけど、40代じゃ死なねえ。
キュウソネコカミもSCOOBIE DOも、ロックンロールも、好きになっちゃいけないことなんてないから。だから、ずっと好きでいてください。」
みたいなMCからのイキガイ。目頭熱くもなるわ。

何の曲だっけか、終盤のノンストップでモッシュ?フロア前方がわちゃわちゃしてるのが見えて微笑ましかったです。
普段のお客さんはもっと年上で落ち着いてお行儀いいと思うから。ステージから見える景色も新鮮やったろな。

(・・・と、ここまで書いたまま下書き保存していたのでもうそのまま投稿する)

ザ・クロマニヨンズ@神戸チキンジョージ

12月3日、水曜日

fc2blog_20141204234150b77.jpg

ロッカーもクロークもないので駅のロッカーをご利用くださいつって
そりゃ最寄りのね、ハンズのロッカーもハンズから繋がる地下鉄のロッカーも全滅に決まってるよね。
ロッカー難民溢れてんじゃねーか!
どうしようかと思ったんやけど、やっぱり上着と荷物は邪魔になると判断して、少し離れた地下鉄入口のロッカーまで急いだわよ。開演ギリギリ間に合うた。
チキンジョージはロッカー、クロークありません!【備忘録】



このツアー3度目の参加ですけど、セットリストは大まかに分けて2パターンなのかな?
前々回と前回をAパターンとすると、今回はBパターン。
ひらきっぱなしゴーゲバゴーを聴けたのが良かったな。


「今年の流行語大賞ってなんだっけ?・・・あれだ、“おいーっす!”」
バンドメンバーをドリフターズメンバーの名前で呼んで、フロアのお客さんには「高木ブー!」
曲に入るときは「次いってみよー!」

「もうひとつの流行語は?だっちゅーの?・・・流行語に選ばれるということは忘れられるということで。
“おいーっす!”は流行語に選ばれてないんだよ。だから忘れられないんだな」

何かな、隣にいたお兄さんが終始号泣してて心配になったよね。


クロマニヨンズてモッシュというより前方への圧があるイメージなんやけど、マーシー側の端のほうにいて、本編ラストで真ん中らへんを見たら微妙にモッシュピットが発生してたので思わず突っ込んだ。
中心にやたら暴れてる奴おるなーって見たら知り合いのNくんだったよね。思わず「お前かーい!」って叫んだわ。



後方でまったり楽しもうと思ってインヒールスニーカーはいてったのにマーチン必要だった。ぐったり。

翌日も参加予定やったけど、相方の気晴らしに譲ったらめちゃくちゃご機嫌で帰ってきたので良かったです。
また来年。



セットリストは他所から↓

続きを読む

東京スカパラダイスオーケストラ@摂津祭

11月24日(月祝) に遡りますが

fc2blog_20141129141354e72.jpg

代打でお誘い頂きまして (感謝!)
甲南大学へ。

大学祭にスカパラを呼んじゃう甲南大学。すごいな。

岡本駅で降車するの初めてだよ。それから住宅街を抜けて大学へ・・・
う、うわあああ・・・若者がわんさかいるよおおお(当たり前)
こわい。BBAにとってピチピチの若い子はこわい。眩しすぎて。
歳とったら風邪が治らないのなんの。

大学に足を踏み入れるのを憚りながらも会場に到着。講堂兼体育館・・・めっちゃでかい。
2階席まであってね、わたし達は1階だったんだけど、パイプ椅子が敷き詰められていてね。
何人くらい収容できるんだろ?

照明も立派!
開演まで大音量でクリープハイプだったりキュウソネコカミだったりゲスの極み乙女だったりカナブーンだったり
時代やなってBGMが延々と流れていたよ。

そして開演時間、照明でカラフルに彩られたステージに鳴り響くSEが布袋寅泰『スリル』
・・・えっ? 江頭かな?
メンバー登場して、SEを引き継いでスリルを演奏。この演出たまらんな。

後ろが空席だったのをいいことに椅子を下げさせてもらいましたが
右に並んだガチ勢3人(友だち)が、椅子と椅子の間でそんなに動けるものなの?っていう激しさで踊ってたよね。
ちなみにわたしの左はスカパラ初めてだったっぽい若い女の子でした。
初心者とガチ勢の狭間(わたし)だよ。

スカパラってわたしの中では結構メジャーで大きなバンドだと思ってるんですけど
海外でも人気があるし。
大学祭で1時間半ほどの公演。チケット代¥2,000
・・・¥2,000のパフォーマンスじゃなかった。それ以上。以上以上以上。

最後に実行委員のみんなをステージに上げて
めちゃくちゃおったけど。加藤さん、生徒さんの波にアップアップしてたけど (かわいい)
なんだか、めっちゃ感動したなあ。

谷中さんだったかな、客席に向かって「スカパラを初めて見る人ー!?」みたいな質問を投げかけてたけど
けっこうな挙手があって
だからこのステージを見てさ、「スカパラめっちゃええやん!」 「ライブめっちゃええやん!」
ってなって、ライブハウスに足を運んでもらえたら良いなと。誰目線だよって話ですが。

それにしても、スカパラが更に好きになってしまったよ。どうしてくれるんだ。
どこでやろうと妥協しない、全身全霊のライブをする9人のおじさん達。最高。

というわけでスカ欲・・・というよりもスカパラ欲が出てきてしまいました。
オールスタンディングの、動きに規制のない自由な空間で自由に踊り狂いたい。来年だ、行くぞ。

ザ・クロマニヨンズ@大阪BIGCAT

11月5日 すいようび

fc2blog_20141106203257126.jpg

BIGCATでクロマニヨンズ、初なんでは?
他のイベントで何度も足を運んでいるハコなので何だか不思議な感じ。

セットリストは前回参加した京都FANJと同じでした。

MCの時に何かふにふに言ってるヒロト。なんだなんだ?と思いきや
「・・・やっぱ好っきゃねーん♪」
たかじんだった。このネタを何度かやってた。
それでフロアが沸くと
「おもしろい~?よかったあ~^^」

ゆ る か わ 。
ほんと歌ってる時と別人かよってくらいにふあふあしてて、“ふにゃあ”って効果音が似合うくらいとびきりの笑顔をするからこっちまでつられて笑っちゃうからね!50過ぎても変わらないキュートさ。


この日はクロマニヨンズを観るのが久しぶりの友人を誘ったんですけど。
その友人がわたしより前方にいたので、「楽しめてるかなあ?」と背後から気にかけてたんですけど。
本編が終わってアンコール待ちのときに友人の近くへ行くと、こちらを振り返った友人が涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら「楽しいな」って言ってくれて。わたしも本編の終盤で胸がいっぱいになって泣いてしまったんですけど、そんな友人を見て更に熱いものがこみ上げてきました。
「悩んでたことがあってライブに行くのも躊躇してたんやけど、今日来て良かった。クロマニヨンズを観たら悩んでるのも馬鹿らしくなった。」
そのようなことを話してくれて。誘った甲斐があったなって思いました。

クロマニヨンズは余計なものがなくて、ただただ楽しい。泣かせるMCをするわけでもないし、だけどヒロトが「今日は最高!」って言えば本当にそうなる気がするもんね。


「またみんなでロックンロールをやりましょう!やらせてください!」
そして終演。
前列のお客さんと触れ合って、それからフロア全体を指さして。ステージのセンターに立ったヒロトはフロアに背を向けて、ジャンプしながらズボンを下ろしてました。後方にいたけど、お尻はしっかり見えた。

思い出したこと。
アンコールで登場した時に4人とも今ツアーのマフラータオルを頭上に掲げて、お互いに見せ合ってしてて。
ヒロトはそれをズボンの中に入れて股間を拭いてたんだっけか。それからそのタオルで顔を拭いて
「あっ、目に雑菌が・・・」
とか言ってた。


また来月。

SCOOBIE DO@広島Cave-Be

11月3日げつようび。しゅくじつ。

fc2blog_20141105113515993.jpg

fc2blog_2014110511353368e.jpg

へへ
Funk-a-lismo! vol.9 というわけで、広島まで行って参りました。今年3回目の広島公演だそうで。

スクービーに関してはほんと・・・全力で楽しまなきゃ!うおー!ってなる結果、ただでさえ低い記憶力を放棄するのであしからず。横ノリが久しぶりで膝痛めた。完全に老いです。

この日のシューさん、テンションおかしかったような?楽しかったのかな?
それからしきりに頭をブンブン振ってた。犬みたい。少し伸びて重くなったヘアスタイルかわいい。
シューさんが頭をブンブン振って飛び散る汗に顔を顰める(ように見えた)ナガイケくん。

“いつでも忘れないで あなたの帰る場所は ここにある どんな時も”
行っておいでの歌詞がしっくりくる。わたしにとってのSCOOBIE DOはそんな感じ。

ライジングやオトダマの話してる件だっけか、わたしが首に掛けてた四星球タオルをネタにされてビクッてしたよね。ヨツボシダマつってたよね。あのタオルね、肌触りめっちゃ良いからオススメです。余談。

ダブルアンコールでキミとオレ!月曜日だったのでアフィルグかと思いきや。





終演後はアフターパーティーへ

続きを読む

四星球@大阪御堂会館

10月29日 すいようび

fc2blog_20141030222611a08.jpg

四星球
4thフルアルバム『もはやCDではない』リリースツアー

fc2blog_20141030222638c8f.jpg

「四星中学校文化祭~北島ブリーフやめるってよ~」

fc2blog_20141030222703461.jpg

写真部の展示作品

fc2blog_20141030222725806.jpg

かわいいね

fc2blog_2014103022274784f.jpg

モビー(ex. SCOOBIE DO)がいました

fc2blog_20141101005428d32.jpg

プログラムが配られました
19時開演だけど、18時半から催しがあるということで

fc2blog_20141101005456b54.jpg

この時間は撮影OK

fc2blog_2014103022285605a.jpg

美術部の作品『空気イスで考える人(彫刻)』
ふくらはぎがプルプルして倒れた

fc2blog_20141030222922422.jpg

ハイテンション紙芝居研究会

fc2blog_20141030222946fdb.jpg

軽音部
完コピしたテツandトモ



そして19時から、ゲストの四星球によるライブがスタート

客席の真ん中にあるドアから登場するメンバーに目を奪われていると、ステージには巨大な筆を持ち舞踏しながら書道をしている(という体)の書道部・北島くん。

今回のテーマは文化祭ということで、ライブの途中でアナウンスが入って催しが行われたり。

絶対音感彼氏
曲の途中に
康雄「今まで共演したことのあるアーティストの曲を演奏します!」
と、くじ引きでポルノグラフティ『アポロ』に決定
(康雄くんの音痴が際立ってたよ)

今回のアルバム『もはやCDではない』
オリコンでは74位で、関西地区だと12位だったそうです(その“地区”っていうのが12くらいあるんやって)
U太「関東地区に関西・・・福井・・・」
康雄「福井!?」

U太「自主レーベルになったから、それで初めてオリコンから連絡があったんですよ。“どんなプロモーションを行っているのかアンケートしたい”って。だからこれはもうガッツリ言ってやろうと思ったんやけど、いざとなると何も出てけえへん。
でも、こうやってみんな・・・協力してくれるスタッフや清水音泉もそうやし、こうやってライブに来てくれるみんなが広めてくれたお陰やって、人と人との繋がりで広まったっていうことを伝えましたよ。じゃあ“参考にさせてもらいます”って」

全日本ライブ大賞
本日はキートークとライブが被っていて、来年1月のAKASOワンマンは磔磔のSCOOBIE DOと被っている。
康雄「キートークもスクービーも頑張って欲しいです。だけど、ライブ大賞をとりたい」

NHKプレミアにて流された今年のMONSTER baSH映像
康雄「僕らのライブってね、聞いたところによると地上波では流せないそうなんですよ。だけどNHKの人が“面白いから是非流したい”って言うてくれて。それで切って切って切ってして流してくれたんです。
これで、ライブはテレビよりも面白いってことが証明されたんじゃないかなと」

『もはやCDではない』ジャケット写真
康雄「ジャケット写真のお弁当は僕のお母さんが作ってくれたんで、日本一有名なお弁当になればいいなと思ってやっていこうとしてたんですけど。ポスターを見た父親が“はー、母さんのお弁当はやっぱり美味しそうやなあ”って言ってて。それを聞いて、日本一じゃなくても誰かの一番になれたらいいなって思うようになりました。だから今日だけでもみんなの一番になりたい」

ベロベロバー
「無理やり春の歌にした~♪」のフレーズを「無理やり大阪の歌にした~♪」に替えて大阪あるある。

松山での対バン
康雄「松山のツアーで真心ブラザーズとやるんですよ。夢だったんです。夢を叶えた人が“夢は叶うよ”って言ってもイマイチ信用できんことない?もうすぐ夢を叶えようとしてる奴が言ったほうがほんまに叶いそうやない?
だから言わせてもらうけど・・・夢は叶うよ」

泣き笑い妖怪
前フリで催されるお化け屋敷。
まさやん=映画泥棒(ハイクオリティ)、モリス=ちびまる子ちゃん(不細工)、U太=こなき爺かと思いきや高田さん。
(この後、演奏するのに被り物を取ってYシャツとブリーフになってるまさやんが彼シャツみたいになってました萌)

テツandトモからの
康雄「開演前にやってたテツandトモ観れんかったからやってよ」
のリクエストに用意するモリスとまさやん。耳打ちで打ち合わせる最中
康雄「えっ!もしかしてチューするんちゃうん?」
という無茶ぶり。客席からの煽りもありチューする2人。
康雄「えー、チューしたのは何でだろ~♪」
(↑自分が振ったんやん)

それからスタッフのアダチさんとチューするまさやん(2回。2回目はナチュラル)
マネージャー谷口くんとチューする康雄くん。
モリスとチューする康雄くん(康雄くんが客席に背を向けてするからU太くんが「横向きでしろや!」って的確なツッコミ)
(なにこのホモコーナー)

その後にくノ一を演奏するも歌い出しで
康雄「ちょっと待って演奏止めて!このタイミングやとホモの曲に聴こえる
(そんなこと言うからわたしもホモの曲にしか聴こえなくなりました)

LAUGH LAUGH LAUGH
客席の両端からシャボン玉が吹き出る演出にわたしの涙も吹き出た。

康雄「会場の外に出たら御堂筋があるけど、来た時よりも綺麗に見えると思うねん。そんなライブができてるんじゃないかなと」

クラーク博士と僕
康雄「ヒット曲はないけど、年間120本くらいライブやってると年間5万人くらいは来てくれてるってことになるやん。この曲は必ず演奏してるから、動員で考えたら20年後にはミリオンセラーも夢じゃないよね?
夢で食っていくってこういうことなんちゃうかな。ハングリー精神を大事にしていきたいです」

康雄くんが客席にダイブしたのビックリした。ホールでダイブする人初めて見た。
友人曰く
ダイブ→バタバタゴロゴロ→スンッ(着席)→ステージへ戻る
だったらしいです。一瞬着席したらしい。目の前の光景だったのに見てなかった。

親孝行orDIE
メンバーそれぞれの親からメッセージ。U太くんは目に涙を浮かべていました。
康雄母「いつまでブリーフを続けるんですか?もうブリーフはやめにしませんか?・・・ジーパンにしませんか?」

Mr.COSMO
客席から8人ほど選ばれた(精鋭)メンバーでミステリーサークル。友人も真っ先に選出されてた。
客席を後方まで1周してみんなでステージへ。友人曰く、めちゃくちゃ良い眺めだったらしいです。

U太「ライブハウスでも十分面白いことができるのは分かってるけど、今回ホールにしたのは挑戦してみたかったから」

康雄「NUBOにしか言ってへんけど・・・例えば服を買って“その服かわいいね”って言われたら“ありがとう”って言うやん。だけど自分が選んだ音楽を聴いてもらって“良いやん”って言われても“ありがとう”とは言わんことない?“せやろ”とか言うやん。だから、このアルバムを聴いてもらって“良いやん”って言われたら“ありがとう”って言って欲しいなと」

アンコール
ちょんまげカツラにスクール水着という出で立ちで登場した康雄くんの意図が分からない。コンセプト謎。

来年1月10日(土)の大阪AKASOワンマン
みんなでテーマを考えよう、ということで。候補に挙がったのが
無人島計画
西遊記
地獄
みんなで寄り集まろう
ワンマンツアー2032
で、多数決で決定したのはワンマンツアー2032。2032年の四星球という体でライブをするということです。

前回のZepp大阪ワンマンでみんなが持ってきたブリーフを回収して、それを今回ステージで花吹雪のようにばら撒くという演出。
康雄「Zeppで回収したブリーフの内、3枚は僕の父親が普通にはいてます」

康雄「自慢できることが少ないバンドやけど、こんな平日にみんなわざわざ制服を着てきてくれるんやから」

康雄「Zeppで募った特殊効果の募金は、モンバスの花火やオトダマでの湯気で使わせてもらいました。これからもこうやってみんなと一緒にライブを作り上げていきたい」

そしてラストのオチですが
モリス「結局ブリーフはやめるのかよ」
康雄「・・・バカ野郎。ひっついて離れねえよ
というわけで、これからもブリーフでやっていくようです。

康雄「これからもついてきてください。動けなくなるまで、ついてきてください」



順不同ですが、こんな感じで。
笑って笑って泣いて笑って、また泣いて、目の前にいるのは裸にブリーフの人たちなのに、どこまで心を鷲掴みにするかな。感情がコロコロ動く。最後には胸の中にポカポカした気持ちが生まれる。
モリスがねー、めちゃくちゃ優しい顔でドラム叩いてたの。そこに音痴やけど(笑)、康雄くんが一生懸命歌っててさー。胸が熱くなって熱くなって顔ぐしゃぐしゃにして泣きながら笑いました。顔がシワクチャで妖怪みたいだ。

テレビではお目に掛かれない、こんなにも胸の中をかき乱すバンドがいるんだぞ。だからライブって面白いぞ。

fc2blog_20141030223041b2b.jpg

ザ・クロマニヨンズ@京都FANJ

10月26日。にちようび。
キョートの友人からお誘いを受けたのでホイホイ行ってきましたマニヨンー!

fc2blog_20141029003618491.jpg

初めての場所、京都FANJ。烏丸から地下鉄に乗り継いでそこから徒歩10分程度。
地下のライブハウス・・・というより、友人曰く「スタジオみたいやろ?」確かに!スタジオとか、講堂みたい。
後方におりましたが、ステージがまあまあ高いのでまあまあ観えたよ。

前説のお兄さん、前髪が伸びてホストみたいになってた。
ロックンロール地獄だ。どこかで聞いたことある言葉だなあって思い出してみるとジャニウェブですばるくんが書いてましたね。クロマニヨンズ観に行ったらしいね。嬉しいな
と、脱線。

暗転と同時にウィリアム・テル序曲だったかな?とにかく運動会?っていうSEが流れてきて、赤白帽に体操服を着たスタッフが4,5人駆け足で登場→ステージの天井に掛かっていた幕を下ろすと『GUMBO INFERNO』の看板が!
そしてメンバー登場。

まずはやっぱり 旅立ちはネアンデルタール でスタート。
それからはガンボの曲と新旧織り交ぜたセットリストで。

MC
「ここに来るまで50年掛かったんだ。みんなもそれぞれの年月を掛けてここまで来たんだよな?ボクも50年以上掛かったけどここまで来ることができました!」
「ガンボインフェルノの曲を全部やっても40分しかないから、他の曲もやらないといけないんだけど、次はそんな曲を・・・(おどけながら)やるかもね?」

犬の夢 だったかな?マーシーがいちいち拳を振り上げててかわいかったの。
孤独の化身 からの エイトビート には涙腺を持っていかれ。

アンコール
メンバーみんなグッズのマフラータオル掲げてる。マーシーはその態勢でカツジと向き合ってタオル見せ合ってた。

あさくらさんしょ !!! からの クロマニヨン・ストンプ !!!
友人が声を上げた直後、脱兎の如く前方めがけて突っ込んでいったので思わずわたしもついていったよね。



はー、めっちゃ汗かいた。いい汗。
こんなに客が大合唱するライブもなかなかないんじゃない?ってくらい老若男女みんなすっげえ歌ってるの分かった。耳元で大声で歌われるのはちょっと勘弁ですけど、これは微笑ましいな。

次は大阪BIGCAT。あそこでマニヨンって新鮮だな!



セットリストは他所から拝借。(記憶力ある人が羨ましい)




続きを読む

DJハヤシの武者修行!!!~極めろ宴会芸!!!~

10月17日、金曜日

fc2blog_201410181456303f4.jpg

心斎橋はFANJ twice。初めて行くハコでした。地下ということでスマホは圏外。

開場と同時にスタートしてる。開演時間とは。

最初はユニコーンやニューロティカ、東京スカパラダイスオーケストラ。怒髪天なんかで大盛り上がり。
定番の筋肉少女帯『踊るダメ人間』もやったよ。振り付け楽しい。
そしてハヤシは動く動く。小道具が出てくる出てくる。エアー楽器を奏でる奏でる。

ヤノくんやフミちゃんも登場。

まさに宴会芸っていうネタをこれでもかと披露してたよね。
ハヤシによるモノマネメドレーの、テレフォンズからのクリープハイプわろた。ふなっしーとか声そっくりやん!

とびすぎてまわりすぎな円ひろしの『夢想花』とか、相川七瀬『夢見る少女じゃいられない』
X JAPAN『オルガズム』に関してはまさかの2回連続。

個人的に笑いの打率に関しては低かったですごめんなさい。後、DJイベントでギュウギュウっていうの辛いな。ちょっとキャパ制限して欲しかったかも。そしてチケット代3500円(前売り)は高いかなと。
がっつり観るんじゃなくて、フェスやイベントの合間に観るのが自分の性には合ってるのかも・・・っていうのが正直な感想でした。
しかしハヤシ・・・30オーバーのおっさんやのによく動くな、さすが。かわいい。

キャンハゲ

10月15日、水曜日。
有休とって久しぶり、にゃごや。お昼ご飯はベタに矢場トンで食べました。高い。

fc2blog_20141016173930e4e.jpg

ゴールデンボンバー アット 日本ガイシホール。初めてのガイシホール。周り何もないの。
グッズはフォトバスタオル買いました。モノクロなので以前買ったものに比べるとインパクトはそれほど。フェス用。

ステージ向かって左スタンド2階席の一番後ろ。

箝口令が布かれておるので詳しくは書けないけど(布かれてなくても記憶力の無さで書けないけど)、相変わらず全力のバカバカしさで清々しい。好き!!!
オープニングVTR→ライブ→VTR→ゲイドラマ→ライブ→アンコールといういつもの流れ。
ドラマにちょっと泣きそうになった。わたしの涙腺いよいよ末期。
『片想いでいい』が切なくて。熱のこもった歌唱を見せるキリちゃんの姿に胸が熱くなった。

ライブに参加するの年に1回なんで、前回の記憶が去年なんですけど。その時と比べてキリちゃんのテンションが高めだった気がする。

これは書いていいかな?アンコールで登場したキャンさんに客席から「ハゲかかってこいやー!!」って声があって。それに対してじゅんじゅんが「ハゲ光ってこいやー!!」ってウマいこと言ってメンバーから持ち上げられるっていう。「やめて!やめて!」ってじゅんじゅん必死に否定してた。

しょうもないものは正直に言う相方を連れて行ったんで、何て言われるかちょっとハラハラしてたんですけど。これがまあ好評。自分も何だか鼻高々。
「お客さんを精一杯楽しませようという姿勢がよく分かった」つってた。誰やねん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。