カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

や子

Author:や子
ボーカルはチバユウスケと
甲本ヒロト

バンドはSCOOBIE DO

アイドルは関ジャニ∞

などが好きな腐女。

レポではなくただの日記。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時ノ音 vol.5 -VARIT.5th Anniversary-【神戸VARIT.】

9月4日、土曜日。
(ライブイベント3daysっつうことで短めで…すみませぬ)

出演(順):
女王蜂(O.A)/ELECTRIC EEL SHOCK/KING BROTHERS/毛皮のマリーズ/ザ50回転ズ



↑遠目で分かりにくい…このイラストかわいい!HAPPY END店長さん作!




いきなり始まった女王蜂
バンド名も知らず。
ボーカルのお兄さんが制服(?)で、何だかセクシー。ベースのお姉さんの狂いっぷり素敵。

ELECTRIC EEL SHOCK
こちらもバンド名も知らず。
個人的に好きな音ではなかったんやけど(すみませ…)ボーカルのお兄さんオモロかった。


KING BROTHERS
え、もう!?トリかと思ってた。
新曲やってた。相変わらずマッハ倶楽部。かわいいマーヤかわいい。ダイブしてきたときにギターのネックで殴られそうになった。マーヤになら殴られてもいい。
本日チケット完売。それでもフロア演奏。ルル。
これがもう!もう!!めっっっちゃくちゃカッコ良かった!!!!!!
メンバーを取り囲むオーディエンスの顔もハッキリ見えてんけど、楽しそうに笑ってて「あ、この雰囲気いいなあ」って。そんで本当に、本当にカッコ良くて、これが“ロックンロール”っていうのか、そうかと。昔(ドラムがジュンくんやったとき)に夢中になってた自分を思い出したりして、今もこうやって全身全霊で音を鳴らしてるケイちゃん、マーヤを見てたら何か知らんけど、笑いながら泣けてきた。
綺麗な光景やったなあ。

毛皮のマリーズ
愛の賛歌を聴くだけで胸がキュッてなる。
最初はRebel Song。他には愛する or die/ガンマン、生きて帰れ/人生?/犬ロック/シスターマン/恋をこえろ…とか。
(後ろの方におったから)遠目からやけど、志摩くんばかりに目を奪われた。
このバンド、好きじゃないよ、好きじゃない。でも、嫌いでもない。好きでも嫌いでもない?どっちでもない?どっちでもないでもない。じゃあ、何?
志摩くんは神様でも魔法使いでも、何でもない。でも、彼の言葉に涙が溢れて、溢れて止まらなかった。同じ人間なのにな、何やろうな。鋭さの中に脆さが見えるような(書いてて意味が分からない)
言葉にも泣いて曲にも泣いてって私の涙腺どうなってんねん。持ってない音源を買いに行くよ。
いつも終演後に言いたい“ありがとう”

ザ50回転ズ
最初なにやってた?あ、Mr.1234Manか!レッツゴー3匹!!/少年院のソナタ/拝啓、ご先祖様/1976/ゴキブリ賛歌/グローリー・グローリー/MONEY!MONEY!/YOUNGERS ON THE ROAD/50回転ズのテーマ/Thank you for"RAMONES"/おさらばブギウギ…とか。
ダニーかわいい超かわいい。ドリー髪切りすぎ?しめじ。
何かもう、わっしょーい!みたいな。祭。楽しかった!!!!私ずっと笑ってたもん。こう、モッシュピット(ピットって何すか)の境目あたりで見てたから踊りやすかったしややモッシュみたいな。しんどい、歳には勝てない。えっちゃんおるし、前の方におったケイコちゃん後ろおるし、ふけっちゃんもエキセントリックやし。そうか、フリーダムってこういうことか。
あ、新曲やってましたロックンロール・マジック。サビは既に覚えた。

*

いやぁ…めーーーーーっちゃくちゃ、楽しかった。翌日はOTODAMAやから体力温存しとことか思ってたのに、無理!踊り狂ったわ!泣いて笑って大忙し。この対バンはヤバすぎた!ほんで、幸せすぎた!まだまだロッケンローの呪縛から逃れられそうにない。

…逃れる気もないけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。