カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
プロフィール

や子

Author:や子
ボーカルはチバユウスケと
甲本ヒロト

バンドはSCOOBIE DO

アイドルは関ジャニ∞

などが好きな腐女。

レポではなくただの日記。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM香川JOY-U・CLUB presents "SOUND OF SOUL"【高松DIME】

5月30日、日曜日



チケット完売の場合、物販は会場外に設置されるんですね初めて見ました
↑を撮影してたら、会場の階段から下りてくるスパークルTシャツの人物・・・顔を見んでも違和感直感第6感でシュウ兄と分かり焦ってその場から離れたよ
(相方に私「コヤマ!コヤマ!」っていうと相方「え?あ、コヤマやん。スタッフか思た」 えええー)

本日のお目当てはSCOOBIE DO!




このメンツで15番とか、かなりの良番をありがとう。スクービーを熱烈に応援しに来ますた
階段を小走りしてスタッフに「走らないで下さい」って注意されますた(焦りすぎ)

入場してステージの方に目をやると・・・最前ど真ん中がぽっかり空いとる・・・いや、前回の片山ブレイカーズでも最前ど真ん中やったのに。もう行くこともないと思ってた最前ど真ん中・・・・・・
あ、それじゃあ失礼します(相方は後方でまったりしてたので正味ひとり)


SCOOBIE DO

セットリスト:
トラウマティック・ガール/OH YEAH!OH YEAH!OH YEAH!/What's Goin' On/Get Up/Tighten Up/Back On/MIGHTY SWING

・・・もちろん鉄板。しかしワッツやるとは!嬉しかったな('06年の大ヒットナンバーですって)

トラウマの、お馴染みのアレ
「・・・整いました」
「SCOOBIE DO、THE BACK HORN、サンボマスターとときまして、開かない扉とときます」
客「その心はー!?」
(真顔で遠くを見つめているリーダーが一瞬“ニコッ★”で、また真顔)
「・・・3バンドともロックしている」


覚えてるMCとか
「DIMEってこんなに人入るんだね。俺らのライブ、売り切れたことないからね。物販はいつも会場内に設置してますから。今日の物販は会場外って言われてビックリしたもん」
「こんだけの人が集まればモンスターバッシュに呼ばれなかった恨みも晴れるってもんですよ・・・まだ呼ばれる可能性ある?あるかな?」
「(目の辺りを擦りながら)泣いてるんじゃないぜ。これは汗なんだぜ」
「バックホーンもサンボマスターも何だかんだいって10年選手だもんね。でも全員の中での最年長は俺でした。最年長がこんなうすっぺらい人間ですみません」

・・・全体的にどうも切ない

「7月7日にニューアルバムが出ます。その名も、“何度も恋をする”・・・何だか玉置浩二みたいだけど違うからね!あれは別です!」
10月のツアーの高松DIME、動員数によっちゃあワンマンになるらしい
(終演後にもらったフライヤーで先行やってた。勢いで予約しました)

Tightenから爆音の繋ぎ飽きたな・・・OH YEAH!から爆音の繋ぎでお願いしたい!

シュウ兄、髪めっちゃ短くなってたよ。チンパンマンやった
爆音で両手タッチしてもらったけど勢いありすぎて痛くて挫けそうでした。でもマイティでファンクサイン合わせてもらえて嬉しかったな。感極まってちょっと泣いた(笑

ステージとフロアの距離があったので尻タッチは無理でした悔しいです


スクービー終わったら後ろへ下がろうかどうしようか悩んだんやけど、サンボもバックホーンもフェスでしか観たことなかったし、こんな至近距離で観れるなんて最後かも、なんてことで居座り(体力も持久力もないのに)


サンボマスター

セットリスト:
青春狂騒曲/あなたといきたい/できっこないを やらなくちゃ/世界をかえさせておくれよ/ラブソング/光のロック/そのぬくもりに用がある/世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

やっぱ圧しきたあああ(スクービーは快適にはしゃげたの)
サンボを観て泣かなかったことのない私です。'05年のOTODAMAでわんわん泣き、一昨年のOTODAMAでも代打屋FUNKY3を観るために露天ステージ側におったんやけど、大浴場から聞こえてくるサンボの演奏で泣いたという・・・ステージ観んでも泣くんかい
そんなんで2曲目から既に涙腺崩壊。そしたら山口くんとやたらと目が合う
「ねえちゃん、泣くことはないんだよ。ロックンロールに出来ないことなんてないんだから。だから泣くなよ!」
なんてことを言われて更に泣きそうになって。泣くのを耐えるんて難しい
できっこないを やらなくちゃを聴いてたら何だか幸せで泣き笑いしてた(笑。そしたら目が合った山口くんが笑ってくれて・・・山口くんかわいいよう(?)
世界をかえさせておくれよも楽しくて楽しくて!

「別れが沢山ありすぎて俺ぁもう疲れた」
神様でも仏様でも、その辺のお地蔵様でも、お願いして何とかなるんだったら必死でお願いするよ。でもそんなの叶えてくれないから、だから俺は神様に「愛し合ってるかい?」って言ってやるんだ

そんなMCの後のラブソング・・・あかんて・・・泣くて・・・・・・

「俺はあんたらを泣かすために演奏してるんじゃねえんだよ。笑って欲しくて演奏してるんだ。暗闇は俺が全部吸い取ってやるから!だから笑え!」
そして光のロック。まさかやってくれると思わんかったからめちゃくちゃ嬉しかった

ラストは、世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
「全員が泣き止むまで、演奏やめねーぞ!笑え!笑えよ!」

悲しくて泣いてるんじゃないんだよおおお感極まりすぎるんだよおお
もう終始泣いてましたごめんなさい(君を守って 君を愛してをやられたらそれこそ涙腺大崩壊するところでした)
後方にいた相方にまで私が泣いてるのバレてたという


バックホーン目当てのお客さんが1番多そうで、最前ど真ん中・・・不安になる


THE BACK HORN

セットリスト(某野球好きから。ありがと!):
ブラックホールバースデイ/神の悪戯/戦う君よ/人間/晩秋/涙がこぼれたら/声/コバルトブルー
en.
無限の荒野

ち、ち・・・近!!そしていきなりブラックホールバースデイて!!
そらものすごい圧しくるわ!!
骨折れるか思た。もしくは胸が潰れるか(・・・潰れるほどないけどな!)
肩に腕を乗せられるのはまだしも、頭上に乗せられてたし。腕置きみたいになってた私
いやでもあんな圧せ圧せ状態やったら腕下げられへんよな

後方で観ることの多い私ですが、最前に行けるときは思いきって行った方が2,3列目におるよりも楽っつうことを学びました。視界も良好やし
将司くんの汗も飛んでくるし(?)
唄ってるときの将司くんの形相が怖かった・・・でも、あんな汗だくになって、全身全霊を込めて唄ってる姿とライトが妖しくマッチして綺麗やった

松田くんのMCでは、今日はツアーファイナルです、みたいなことを言うてました
「コヤマさんを意識した口調になってしまいました」w
モンスターバッシュに出演するという告知も有り

声、コバルトブルーは一気にテンション上がった!圧されまくって髪も顔もぐちゃぐちゃやったけど、楽しくて仕方なかった

アンコールは「後1曲だけ!」と無限の荒野。一体感!



終演後は久しぶりにヘロッヘロ・・・よろめきながら相方と合流
会場を出ると、外の物販にFUNKY4が揃っておられました。素晴らしい商売魂(しかしチキンな私は怖気づいて行けませんでした)

こんな豪華な対バン、滅多に観れないよね。参加できて本当に良かった
めっっちゃくちゃ楽しかった!!!!ありがとう!!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おつかれさまでっす!

いや?ん高松も行きたかった…(涙)

高松では高知セトリ中、ドランクとダンスがOH3とwhatsに変わってたんですね…!

でもってトリがサンボではなくバクホン…!!

あああ最前で将司拝みが羨ましいですうううう←

将司はあの形相が可愛いのですYO☆

ECが荒野ってのも羨ましう…。

スクービー、高松はワンマンになるかもなんですか!?笑

いやん…でも高松は行けないwww

岡山悩んでおります…むむむ。

物販折角4人居たならば絡みに行くべきでしたよう!!笑

兎に角お疲れ様でした!

No title

当日同じ会場にいたんだけど、あの時声かけられてたのあなただったんですねw

ちょっと後ろでその姿見てましたよ。

あの時、周りみたら他の人も泣いてたよ

熱い夜でした

No title

>>ゆかちゃん

ゆかちゃんも高知お疲れさんっ

セトリちょっと違うかったんやね。ひさしぶりにドランク聴きたいあー!

トリはサンボやと思てたから意外やった。バクホンで最前なんて、あたしはもう一生ないかも(笑

将司はあの形相がかわいいのか(・∀・)YO!

荒野は音源で聴いたことないねんけど、とにかく会場の一体感に飲まれたよー

度も恋ツアー@高松な、動員数によったらワンマンやってさ。そら協力したくなるが、どうやろな…

岡山は行くよ!ステージとフロアに距離ないからゆかちゃん行ったら気絶せんか心配(笑

物販はー、缶バッジ欲しかったけど4人ともおったら怖いよう!ケジョの冷ややかな視線が怖いよう!でも行きたかったよう!うわーん!

No title

>>chiikeさん

コメントありがとうございます!

DIME行かれてたんすねーなんと親近感

いやもう声かけられた瞬間、ビクッとしてまいましたもん。最前ど真ん中で大泣きしてすみません、みたいな

周りを見る余裕さえなかったので、chiikeさんのコメント読んでなんか安心しました。やっぱり泣いちゃうよね、うんうん

ホントに熱くて幸せな夜でしたなあ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。