カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
プロフィール

や子

Author:や子
ボーカルはチバユウスケと
甲本ヒロト

バンドはSCOOBIE DO

アイドルは関ジャニ∞

などが好きな腐女。

レポではなくただの日記。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ】Shinsaibashi CLUB QUATTRO 20th Anniversary × 惜夜歌絵巻 第四十夜 シングル三部作第一弾企画ワンマンツアー ~ロックのギフトはLIVEとCD~【心斎橋クラブクアトロ】

9月12日、月曜日

SH3D1718.jpg
バンド名も長いのにタイトル長いよ

SH3D1721.jpg
“当日、会場にてチケット一枚につき新譜シングル一枚とお引き換えいたします”
ということでヽ(*´∀`)ノ<ワアイ







平日、しかも週初めの月曜ということで?お客さん200おったかおらんか……
そして普段のクアトロとは仕様が異なりまして
普段のステージは空っぽで、その前方、フロアの真ん中に突き出したステージが
センターの片山くん、その左にだいじゅくん、その後ろにトムくん
その右にアンドーくん、そしてその前にアズマくん
という、四角いステージを囲むように形成された布陣


セットリスト(順不同、抜けあるかも)
終末のクレイジーに収録されている曲達、未発表曲達を交えて
1曲目、生まれてはみたものの
鏡よ、カガミ/火の玉ハート/キョート・トリッパー/輩に穴/はてなならべ/尖る骨/ぬまぬまぬ/ミラーボール/フラッシュバック・ロック/○月×日/魔界大宴会/地球最期の朝がきて/宵の口、どら息子/オレノデバン/ハ・サ・ミ・ウ・チ/夢の様な人生を/酒呑んでJOY

……お分かりいただけるであろうか どんだけ攻めるねんっていう曲のみで構成されとるの
片山「ゆっくりした曲なんてやってられへん!」みたいなこと言うてたけど
まさに無限ダンスタイム おかげさまで、ここ最近いちばんの筋肉痛に見舞われておりますよ
そんなわけで?ダブルアンコールあったんやけど、どの曲やったかちょっと記憶ございません
酒呑んでJOYがラストやった気はするんやけど……


ステージ衣装が一新してましたな 片山くんは今年の秋冬に流行るなんて聞くあずき色のスーツ
地球最期の朝がきてで涙腺を揺さぶられてたんやけど、アズマくんの衣装が目に飛び込んできて涙ひっこみました
アラジン?アラジンなの?


当初はフロアで演奏する予定やったんやけど、
前日からちゃんとしたステージを用意をしてくれたというクアトロスタッフさん
で、そんなステージはクアトロ史上初めてやったそうな
片山「後ろのステージにも上がってきてくれていいんですよ!」
ということで、まさに360°から見れるステージ


片山くんは終始、綺麗な大きな目を細めて破顔して 楽しそうで幸せそうで
「クアトロ20周年に負けんように俺らもやっていく」という宣言は力強く
このバンドはまだまだいける、なんて、そんな安定感を感じました


オレノデバンのメンバーによるダンスタイムのとき、
だいじゅくん以外が一斗缶を持ってリズムに合わせて太鼓のようにたたくというパフォーマンス
片山「いま話題の一斗缶を使ってみました!」w


アンコールで登場したときに暗い様子で喋るアズマくんに対して
だいじゅ「片山くんに面白くないMCはするなって言われてんねん」
アズマ「何が面白くないねん?」
だいじゅ「面白いってなんやねん?」
アズマ「面白いっていうんは、我慢せんと楽しいことをすることちゃうか?」
だいじゅ「じゃあ今日ずっと面白いやん」
て感じのやりとりがあって アズマくんから名言でたよ!

そんなアズマくん、尼崎からクアトロまで自転車でやってきたそうな……笑



「夢の様な人生でございますよ!」ってひさしぶりに聞けた
本当に、夢の様な2時間でございました
ステージとフロアの狂熱、素晴らしかった ここ最近観たライブの中でも特に良かった
あんなに踊らされて、無闇に声を張り上げさせられて

何だよもう!かっこ良すぎるぜ片山ブレイカーズ!
わたしにとって最後の心斎橋クラブクアトロで
最高のショーをありがとう!!!


わたしが初めて行った惜夜歌絵巻はおよそ3年前の第三十夜でした
今回は第四十夜 では、第五十夜ではどういう成長を見せてくれるのか?

楽しみだ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。