カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

や子

Author:や子
ボーカルはチバユウスケと
甲本ヒロト

バンドはSCOOBIE DO

アイドルは関ジャニ∞

などが好きな腐女。

レポではなくただの日記。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山cityでOMOIDE IN MY HEAD

と、タイトルを、付けたは、いいが、 ナンバガは全く持って関係がないです (いま聴いても色褪せないね!
お久しぶりですクソ虫ども お元気だったでしょうか? わたしは、お元気でしょうか?



こないだ、初めての土地に遠征したんですわ
SCOOBIE DO繋がりで出会った、かわいく、狂気を孕んだ、友だちが、不思議と集まった、松山city
にて、SCOOBIE DO ワンマン

・・・果たして。スクービーが観たくて行ったのか?友だちに会いたくて行ったのか? さて


fc2blog_20130918232401b81.jpg


台風の影響なのか、動員が50人ほど?とにかく、場内が暗転したときに えっ て、なりました
台風の影響といえば、わたしが乗るはずだったバスが運休して、朝からちょっとしたパニックになりましたが
なんとか次の便のバスが動いてくれて、海を渡れたわけですねん \ヤッタネ!/


スペースがある分、いつも以上に、好き勝手に踊らせてもらったのよ
“ステージは観るもの”なのかも知れない かも知れない
ここのアレンジが変わった とか、そういうの、よく分からないのよ
わたしは、ただ、彼らの鳴らす音の上で、馬鹿みたいな顔をして、ただ、がむしゃらに踊りたいだけ

その結果、体力が追いついてなかったけどな!


トーキョーの友だちが、昨晩21時半ごろの夜行バスで松山に向かっていて
到着予定時刻は昼を回るぐらいだった そのはずだった

予想だにしない大型台風の影響で、開演に間に合う見込みが徐々に、絶望的になり
更には終演までに間に合う可能性でさえ微妙だった

アンコールでメンバーが登場し、コヤマがグッズの宣伝MCを始めたころ、友だちが姿を現したのだ
開演中に間に合う間に合わない以前に、無事かどうか、とても心配だった
その姿を見て、安心したし、アンコールだけでも間に合って良かったと、思った
友だちも私たちもなんで泣いてるのか分からなかったけど・・・あれは安堵の涙だったのかな、と

ステージそっちのけで騒いでしまってごめんなさい 不快に思われた方もいたと思います

反省はしています だけど後悔はしていません
自分を押し殺せるほど大人ではないし、ふざけていたわけではなく、必死でした

必死に嬉しかったんです

わたし含め、周りの連中は暑苦しくて見苦しいけど
それもひとつのアイデンティティーということで、ご容赦を


と、話が逸れてしまいましたが
「それじゃあいくか!」とコヤマが発した直後、号泣してる友だちを見とめて「大丈夫?」と
とにかく状況を説明せな!となったものの、焦って、みんななぜか片言で、必死に伝えてました
そうするとコヤマが理解してくれたようで
「台風で間に合わなかったの?そうか、それじゃあキミに残りの3曲を捧げるよ
あの子を中心に盛り上がろうぜ!」

・・・この言葉が、どんなに、どんなに嬉しかったか!!!
アップテンポな曲がくるのかと思いきや、鳴らされたのが ミラクルズ で
それもなんだか、友だちのために鳴らされた曲のようで、涙が止まりませんでした

そして、夕焼けのメロディー とどめのLittle Sweet Lover

LSLの曲間でコヤマが
「台風だとか関係ねえ 間に合わなかったとしても関係ねえ ここにいることに意味があるんだ
ここに来てさえ、着いてさえしてくれりゃあよ、最高のライブをやってるからよ」
みたいなことを言ってたような気がしないでもないんだが、まあ、覚えてないわな (泣いたけど


ダブルアンコールも出てきてくれて それが キミとオレ
わたしの勝手な思い込みでも、思わせてください、この曲が、友だちに贈られたと



SCOOBIE DO 彼らを、もう何年も観てきて
何年も観てると自分の中でマンネリが生まれるのも正直なところやし、
ステージ以外で、見えなくていいものが見えてきてうんざりもする 最前列の常連さん怖いもの

やから、スクービーで知り合った友だちの中でも、彼らのライブから遠ざかった子が何人かいる
わたしもそうなりかけてた 他にも好きな音は沢山あるし、もういいや って


でも、この一夜で、改めて、彼らを好きになりました
彼らの音はずっと好きやけど、それに加えて、その、人間性と、言うのでしょうか

ファンを大切にしてくれる、彼らが好きです


“FUNKYな味方” という言葉は、嘘じゃなかった





こちら友だちのレポも、ぜひ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。