カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

や子

Author:や子
ボーカルはチバユウスケと
甲本ヒロト

バンドはSCOOBIE DO

アイドルは関ジャニ∞

などが好きな腐女。

レポではなくただの日記。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『再発』

9月25日、木曜日。

fc2blog_20140927111659557.jpg

syrup16g が還ってきた。
(表記するとき最初のsって、今まで大文字だったよね?小文字になったのか?)

アルバム「Hurt」・・・ハートって読んでるけど、“Heart”ではないのね。意味も全然違う。
傷だとか、(精神的)苦痛だとか。そういう意味ってのをさっき検索して知りました。

開演前に友だちとアイドル話で盛り上がってて、そんなんで気持ちの切り替えできるんかって感じやったけど。

暗転して、メンバーが登場して。音が鳴った瞬間に空気が変わった。
夢を見てるようやった。けど、現実で。五十嵐が、ギターをかき鳴らして歌をうたっている。
その後ろで大ちゃんがドラムを叩いていて、隣にはマキさん。

武道館のラストライブが、わたしにとって最初のsyrup16gでした。
あのときは最初で最後だと思っていました。そのときの記事も書いてたよこれ

お客さんからの声に返事したりする五十嵐が、なんていうか、人間臭いっていうのかな。
チューニングが合わなくて演奏を止めて、仕切り直すところとか。野次られて「何だよお前ら!」とか言って。
五十嵐かわいい。元気そう。

レポっていうのか、それはもうナタリーさんがやってくれてたからこちらで。人任せ。

日本語不自由なわたしが言えるのは、とにかく凄まじかった。ということ。
凄まじく、最高でした。

五十嵐の声が、大ちゃんの雄叫びが、syrup16gの音が、
それに色を加える照明が。

何もかも、最高だった。

「外に出るのが苦痛で・・・」
なんて言う五十嵐に共感するわするわ。
そしてアンコールが終わって、走って消えてく五十嵐とかね。あかん、かわいい。

ダブルアンコール、嬉しかったなあ。
空をなくす からの 真空、ここの空気感というのか、熱量というのか。凄まじかった。
何やろ、あれ。目の前がチカチカするような。眩暈がするような。今思い出しても心拍数が上がるよ。

そして終演。はけていく五十嵐の手首を掴んで上に挙げるマキさん。なに、かわいい。

終演後に友だちと抱き合って。

ハチャメチャに踊ったり暴れたりして終わったあとに燃え尽きるような「最高」はよく感じるけど。
暴れるでもなく体を揺らして、まるで音に飲まれるような感覚。終演後に頭の芯がジンジンと疼くような感覚。
胸の中が満たされて、ああ、こういう「最高」もあるんやなと、思いました。

“一人きりでいるのが長すぎて
急に話しかけられると 声出ないよね
基本地面ばかり見て歩くから
たまに人と視線合うと キョドっちまうよね”

そんなことを歌う五十嵐にどうしようもなく共感してしまうので、きっと、これからもずっと好きなバンドなんやろなって思います。

大ちゃん、マキさん。五十嵐を頼むよ!
大ちゃんと言えば、Facebookに書かれてた記事が胸熱だったので、読める方は是非。一部抜粋だけど
“終演後、がっちゃんが楽屋の窓のブラインドから
会場を後にするお客さんをこっそりのぞいてて
「いとしい」
っていってたよ”

わたしもそんな五十嵐がいとしいし、syrup16gがいとしいよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。